HOME >> イベント >> 旬の花
旬の花
その1


このページでは当社に咲いている花々を紹介いたします。

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10] 
   「 ロウバイ(蝋梅) 」  撮影H・14年 1月7日

 1月、花が何もない庭に一番先に咲く花。花弁の質感がロウににている。花の色は黄色だが黄梅ではない。

 
「キルサンタス」
 撮影H13年 12月25日

    原産地は南アフリカで海岸などに自生している。冬、花の少ない時期に咲くので嬉しい花。株分けでよく増える。

 
「ノボタン リトルエンジェル」
 撮影H13年 11月10日
    花期は秋から冬。 長期間咲きつづけ花数の多さも大きな特徴。通常のノボタンと比べると、とてもかわいらしい花です。
 
「センナリヒョウタン」
 撮影H13年 10月16日

  通常は夏に咲く花がどういうわけか10月に咲きました。そして、とってもかわいらしいヒョウタンがなりました。

 
「ネムの花」
 撮影 H13年9月2日

 葉が夜になると閉じることからこの名がある。

 
「ハツユキソウ」
 撮影H13年 8月12日 

        ユーホルビアの仲間。葉や茎を傷つけると白い乳液がでる。葉を鑑賞する。

 
「ハンゲショウ」
 撮影H13年 7月23日
     

    名前の由来は夏至から11日目の半夏生のころに白い葉が目立つことと、また半化粧の意の二つがあるといわれている。

 
「そばの花」
 撮影H13年 6月 9日 
 ほんとうに咲いているんです。とっても変わった理由からそばの芽が出て、そして咲きました。信州や上州出身の方など、懐かしい方も沢山いらっしゃるかと思います。どうぞ、ちょっと足を止めて、しばし懐かしい風景を楽しんで下さい。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]