HOME >> イベント >> 旬の花
旬の花
その3

このページでは当社に咲いている花々を紹介いたします。 c

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10] 
   [シュウメイギク」

 撮影 H.15年10月

 中国から渡来し、栽培品が野生化したと考えられている。キクに似ているところから、この名がある。 

   [ヒガンバナ」 別名 マンジュシャゲ

 撮影 H.15年9月

 彼岸の頃咲くのでこの名がある。土手や田んぼの畦道に生える多年草。 

   [マツバボタン」

 撮影 H.15年7月19日

 八重咲きの種を直播きしましたが混みあい過ぎてしまいました。 箱播きをし苗を移植したほうが良かったと思います。 

   [シャガ」

 撮影 H.15年4月21日

 常緑の葉をもつ花で、茶花としても好まれる。 

   [ハクモクレン」

 撮影 H.15年3月26日

 今年も見事に花がつきました。霜に弱い為、遅霜が降りると一夜にして茶色くなってしまいます。 

   「ベニシダレウメ」

 撮影 H.15年2月19日

 その年によって花の付き具合に差が有ります。今年は特に見事に花が付き、道行く人々の目を楽しませてくれました。 

   [寒椿」

 撮影 H.14年12月3日

 ツバキとついているが現在はサザンカのグループに入っている。ぎっしりと花のついた木は見事である。 

   [ツワブキ」

 撮影 H.14年10月3日

 日本原産のもので半日陰に生える常緑樹の宿根草。古くから庭園に植えられ、鑑賞されている。食べられる。 

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]