HOME >> イベント >> 旬の花
旬の花
その9


このページでは当社に咲いている花々を紹介いたします。

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10] 
   「ニオイバイカウツギ」  撮影H24年6月10日

 今年は花付が少なかったです。バイカウツギの中でも特にこれは良い香りがします。

 
「ホタルブクロ」
 撮影H24年6月8日

   名前の由来は、花の中にホタルをいれて遊んだとか、花の形を提灯に見立てたとか諸説ある。日本人には馴染みの花である。

 
「セアノサスマリーサイモン」
 撮影H24年6月1日
 カリフォルニアライラックという名前で人気の低木です。小さな花が集まって、5cmくらいの花穂を形成し、ライラックのような可憐な姿です。
 
「紅花ヤマボウシ(サトミ)」
 撮影H24年5月

 珍しい赤花品種のヤマボウシです!品種名のサトミは開発者の娘さんのお名前なのだとか。

 
「エゴノキ」
 撮影 H24年5月

  和名は、果実を口に入れると喉や舌を刺激してえぐい(えごい)ことに由来する。

 
「ドウダンツツジ」
 撮影H24年5月 

    名前の由来は、壷形の花が釣り下がっている様が、灯明台(灯台)に似ているからついたようです。秋の紅葉も見事です。

 
「セイヨウバイカウツギ」
 撮影H24年5月

  漢字で書くと「梅花空木」で、花のかたちが梅に似ているウツギという意味です。ちなみにウツギという名前の付く花木は色々ありますが、それらは総じて茎の中が空洞になっていてそこから「空(うつろ)な木」→「空木(うつぎ)」となったと言われています。ですから、バイカウツギは「梅に似た花を咲かせる茎が空洞になっている木」と解釈できるでしょうか。

 
「ナニワイバラ」
 撮影H24年5月 
古くから栽培されている原種のバラです。花からはほんのり香りがします。生育が旺盛なので、トレリスやフェンスやアーチなどに、
  誘引したりするのもよいでしょう。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]