HOME >> イベント >> 楓まつり
イベント
今後の予定


 

過去のイベント開催記録

第11回「楓まつり」

 

H28年4月16日(土) 10時〜15時  入場無料

三年ぶり開催の「楓まつり」。心配したお天気にも恵まれ、461名という大勢の来場者をお迎えし賑やかに開催できました。焼き芋に入れ替わり当社名物となりました石釜焼きピザは150枚がほぼ午前中に完売し、焼き立ては美味しいと好評でした。バザーも11人の方に参加して頂き、盛大でした。食べ物は知的障碍者通所授産施設のSELP・杜とカレーとパンの店ぷらさんぬさんに出店していただき、お昼の食べ物がバラエティーに富みました。来場者のみな様に喜んでいただけましたら幸いに思います。

第10回「楓まつり」

 

H25年4月20日(土) 10時〜15時    入場無料

非常に天候が危ぶまれましたが、何とか終了いたしました。午後1時頃よりパラパラと降って参りましたが、それでも400名近くの方々がお見えになられました。名物の焼芋は行列が出来、500個程のお芋が午前中売切れてしまいました。初めての石焼ピザも好評で、途中で買い足すほどで、やはり400切れほどは出ていました。

せっかくの落語は、始まるときに雨が降り出し、観客数がやや減少したかと思われます。ご来場者からいただいた、感想文を掲載いたします。

「花冷えでしょうか、でも雨が降らずに大勢の方々で、皆楽しげの様子、又焼芋、ピザにととても美味しく頂きました。毎年いろんな催しがあり、これ又楽しく過ごさせていただきました。有難うございました。マスマスのご発展を!!」

嬉しいアンケート有難うございました。こうして地域の方々に喜んでいただけると、

当社としましてもとても幸せな気持になります。これからも宜しくお願い致します。

第9回「楓まつり」

 

H24年4月15日(日)  10時〜15時

 

入場無料

昨年は計画途中に東日本大震災が発生し、検討の結果、係る経費を寄付する形で中止致しました。1年あきまして、更に9回目にして初めて雨天順延に見舞われ、入場者の方がかなり減少するのでは・・・と、思っておりましたが、予想に反して約400名の方々にご来場いただき賑やかに開催出来ました。ご来場者の方々有難うございました。

初めての催しは大道芸とマジックでしたが、お子様には人気があったようです。、コンサートではゴスペル、尺八、アコーディオンが初登場でした。又展示コーナーを開設し、様々な作品を展示し、ご覧頂きましが、かなり楽しんでいただけたようでした。名物「五郎島金時の焼芋500個」、焼そば、珈琲、そしてカレーとパンの店“プラサンヌ”さんにご参加いただいたお陰で食べ物も充実いたしました。バザーでは春の花壇用花苗をいつものように格安にて販売いたしました。

 

第8回「楓まつり」

H22年4月24日(土) 入場無料

今年は事前にケーブルテレビでコマーシャル撮りをしていただいたり、又当日も撮影していただいて、より地域にご案内出来たと思っております。

特に杜の会さんの手作り品販売は地域で活動されている皆さんとのコラボレーションとして嬉しいことでした。

開催内容はバザー:花壇花・陶芸作品・エコアート作品・手作りアクセサリー・タイの織物など コンサート:バトントワリング・津軽三味線・ノコギリ・プサルタ・フォルクローレ・アルプホルン・ヨーデル・和太鼓・三線・琵琶  食べ物:名物焼芋・手作りパン・麺・豆腐・焼そば・珈琲・クッキーなど 体験コーナー:陶芸・DIY  相談コーナー:家・庭・外構・エクステリア・仏事など デモンストレーション:自動潅水システム実演などでした。

 

第7回「楓まつり」
平成21年4月11日〔土〕雨天12日(日) 入場無料

4月にしては熱いくらいの気温の中今年はビックリするほどの数の入場者をお迎えし盛況のうちに終了致しました。

入場者数はなんと!!490人でした。今回は入り口を限定し、カウントをとりましたので確実です。コンサート参加者などを含めると600人ほどになるでしょうか。うれしい限りです。

初参加の和太鼓の演奏は実に開会にふさわしく活気付きました。アウトレットレンガ販売も好評で、お役に立てれば幸いです。コーヒーサービスも美味しいコーヒーのお陰で大入り満員。

開催内容は、バザー:花壇用花、果樹苗、陶芸作品、アウトレットレンガ、貝細工アクセサリー、エコアート作品など コンサート:ヨーデル、フォルクローレ、オカリナ、アルプホルン、和太鼓、コーラス 食べ物:名物焼いも、豚汁、焼そば、チーズケーキ 体験コーナー:DIY、陶芸 相談:家、庭、エクステリア、仏事 デモンストレーション:フラワーアレンジメント、レンガの積み方。  

第6回「楓まつり」
平成20年4月19日〔土〕 入場無料
今年も各コーナーでお楽しみいただきました。バザー・・・花壇用花、産直カーネーション、果樹苗、手で作り木工品、銅板アート、タイ製品(売上はエイズ孤児支援に)、その他 食べ物・・・名物焼いも、豚汁、ホットドッグ 体験コーナー・・・ ぬりえ、折り紙、DIY ミニコンサート・・・ヨーデル、フォルクローレ、オカリナ ギャラリー「楓」・・・フリー刺繍の展示会 カルチャールーム柊・・・イス坐禅 デモンストレーション・・・フラワーアレンジメント、版画、カリグラフィー 福引 相談コーナー・・・田中造園、大和田工務店、東泉寺
第5回「楓まつり」
平成19年4月14日〔土〕
今年は昨年とほぼ同じ内容でしたが、新しい催しは「ぬりえコーナー」でした。昨今流行のぬりえ。お花や懐かしい「きいちのぬりえ」などをご用意珍しい「マンダラぬりえ」はむつかしくてなかなか挑戦できないようでした。自由に木工細工を楽しんでいただけるコーナー(DIY)は皆様楽しんでいただけたようでした。同時開催としてギャラリー「楓」では、手作り木工品の展示会「手作りエコアート展」を、「カルチャールーム柊」では「イス坐禅」の体験会を行いました。坐禅というと、とかく座ることと思われますが、坐禅の目的は呼吸法にあります。ですので敢えて今回は膝の悪い方でも気軽に参加していただけるようにイス席の坐禅会にしました。好評でした。
第4回「楓まつり」
平成18年4月8日〔土〕
今年も又開催致しました。今年は会場を1箇所にしました。あいにくのお天気で、途中にわか雨に見舞われ催し物の沖縄エイサー踊りも、午後の部は人が減ってしまい残念でした。ヨーデル、バンジョー、のこぎり奏の演奏は一日中行っていただき楽しませていただきました。「楓」の展示場は今回はデッサンサークルの皆さんの作品展示会といたしました。その他恒例のバザー、焼き芋、豚汁等。手作り豆腐の販売も好評でした。お子様とご一緒に楽しんでいただける折り紙コーナー〔指導者付〕は大々好評で指導者の方が昼食もとれない程でした。デモンストレーションとしての自然竹による竹垣作りは、なかなか見ることの出来ない古来からの方法で見る人を魅了させてくれました。福引の景品も大好評でした。
第3回「楓まつり」
平成17年4月2日〔土〕

曇りがちのやや肌寒い気温でしたが、思った以上の盛況のもと終了いたしました。参加人数はお客様300名、スタッフ50名ほどでした。素晴らしい仏画の展示、恒例の焼き芋は約250本ほど焼きました。五郎島金時はいつもその味で大好評です。バザーも園芸用の花が早くに品切れとなりました。遅くいらした方には申し訳なく思います。今後は荷を分散するつもりです。野点は赤い傘が曇りがちな空に良く映えとても素敵なシュツエーションでした。花展は活けたサクラが丁度満開で最高!!竹の筒を使った富士山のアレンジも素晴らしい眺めでした。そして何よりも素晴らしかったのは室内での演奏。FP工法という音響効果抜群の高気密住宅での演奏はやはり抜群でした。ましてやハンマーダルシマーという珍しい楽器〔日本での演奏者はたかだか100名とか・・・〕、ミュージックソーというこれまた珍しいのこぎりの演奏、マリンバにいたっては素晴らしい響きでFPの家バンザーイという感じでした。もちろんその他箏、17弦、尺八、三弦、マンドリンも素晴らしい響きでした。次回の企画はまだありませんが、スタッフの皆さんが張り切っておりますので、そのうち又企画したいと思っています。その節には是非どうぞ覗いてみてください。

H.15年10月17日〜18日
楓まつり(2回)

筝(こと)の演奏

フラワーアレンジメントの
教室の皆様の作品展示


その他、屋外
  • ギャラリーJoyful cabin ”楓“では、各種の作品(アクセサリー、銅板アート、押絵、絵手紙、書道、油絵、陶芸、袋物)等の展示即売。
  • 工房”山桜“では、18日に筝(こと)の演奏を開催。筝と尺八での現代的な曲の演奏、そして17弦という大きな筝の登場は現代の筝の世界をたっぷり堪能させていただきました。
  • カルチャールーム”柊“ では、フラワーアレンジメントの教室の皆様の作品展示。今年はつるで編んだカゴを使い、野草をたくさん使ってとて素晴らしい作品展となりました。
  • 和室”山法師“はこの日をもってopenとし記念イベントとして17日に坐禅体験教室を行いました。15分の坐禅、30分の法話という短い時間では有りましたが、合計17名の方が参加され好評の元に終了しました。尚、指導は曹洞宗一等布教師であられる、東泉寺住職関水俊道師にお願いしました。
  • ガレージでは昨年同様ガレージセールを開催。日用品は皆様のお役に立てたようです。
  • その他、屋外では工房”山桜“で手づくりを楽しんでおられる方々の木工品の展示即売、そして焼き芋、焼きそば、さんまの炭火焼など食べ物も充実し、楽しい集いとなりました。参加人数は昨年をはるかに越え200名以上になりました。

H.14年10月19日〜20日

楓まつり(1回)

初めての試みで天候も気になりましたが、予報に反して雨も降らずまずまずの盛況でした。マンドリンの演奏は、昔聴いたことのある人は懐かしく、初めて耳に下方はその音色にうっとりと、皆さんとても熱心に聴かれていました。2回合わせて延べ100人くらいの方が聴いて下さいました。遠路はるばる来ていただいた甲斐がありました。このような催しはとっても素晴らしい。是非今後とも続けて欲しいとのご意見もいただき、とても意を強く致しました。又、来年も取り組んでみたいと思います。是非、ご意見ご感想をお寄せください。