HOME >> イベント >> 年賀状展
イベント
★joyful cabin 楓 ここでの催し物をご紹介します。
  永年にわたり楽しんでいただいた"joyful cabin 楓"ですが、都合により平成21年3月をもちまして展示場としては閉館させていただくことになりました。いろいろお世話になりました。

終了しました。
第7回いただいて嬉しい年賀状展 平成21年2月1日〜28日 永年親しんでいただいた年賀状展も事情により今年が最後となりました。プレゼントの木工作品も沢山出していただきました。又今年は石川県在住の雲田明氏の絵手紙展も同時開催しました。お名前を寄せていただいた方には石川県より絵手紙を差し上げました。又小寺利夫氏による素晴らしい多色刷り木版画も展示しました。
第6回いただいて嬉しい年賀状展 平成20年2月1日〜29日 今年は素晴らしい仏画とのコラボレーション。地元在住の仏画家、大岡常香師の作品を同時に展示しました。永年にわたり丹精込めて仕上げられた素晴らしい作品の数々。繊細で緻密な画方にただただ脱帽。

充子カリグラフィー展

 

西洋の書道と言われるカリグラフィー。

 

 

平成19年11月23日〜25日

カリグラフィーとは「CALL」(美しい)と「GRAPHEINE」(書くこと)というギリシャ語に由来する言葉で、美しく書くという意味をもちます。ヨーロッパで200年の伝統に育まれてきた手書き文字です。

手作りエコアート展

エコクラフトに熱中する「工房山桜愛好会」会員

佐藤信孝、田村道雄、戸間昭文、池田道夫

平成19年4月12日〜30日 今日の社会では、限りある資源を無駄にしないで上手に循環していく事が求められております。家を建てるときに出た木材の切れっぱし、宅地開発のために切り出された孟宗竹、海や川に流れ着いた流木、山道に落ちたどんぐりの実などは、いずれ厄介ものとして処分される運命にあります。私たちはこれらの素材に着目し、知恵を出し、手を加えることで楽しく再利用できないか真剣に考えました。そうして出来上がったものが今回展示する作品です。これからも頭を柔軟にし、出来ればアートの域まで進化させることを目差し、精進していきたいと考えております。
第5回いただいて嬉しい年賀状展 平成19年2月1日〜28日 今回の特色は田口義久氏のパステル画とのコラボレーションでした。淡い彩色のパステル画は思わずほのぼのとさせてくれました。お母様に宛てた絵手紙の数々には感動いたしました。お陰さまで会を重ねる毎に好評で今回は随分と沢山の感想を戴き嬉しい限りです。これを機に手作り年賀状が増えてくれると嬉しいです。ご来場頂いた方ありがとうございました。
デッサン画展
平成18年4月8日〜4月16日 「楓まつり」にて 当社のカルチャールーム柊にてお稽古に励んでいる、「デッサンを楽しむ会」の方々が初めて展示会をなさいました。額縁を用意したりかなり大変だったようですが、こうして発表の場を時には持つのも励みになるようです。
第4回 いただいて嬉しい「年賀状展」 平成18年2月1日〜2月28日 天井に天の川をイメージしたイルミネーションを配置、床からは青竹を使用するなど、飾り方に1段と工夫を凝らしました。鎌倉を題材にした28枚の版画の年賀状コーナー、犬の写真を集めた”我が家の犬自慢“コーナーなど、充分お楽しみいただけたこととと思います。又恒例の手作り木工品のプレゼントにも多数投票いただきました。今回当選されなかった皆様にはお詫び申し上げます。これにこりずに次回開催の折には又お出かけくださいませ。尚、今後開催の折には是非皆様の年賀状をお借りしたいと思います。ご連絡お待ちしております。
エコアート小品展ー定年者趣味に遊ぶー

平成17年9月1日〔木〕〜10月2日〔日〕 9月18日は作品入れ替えの為お休み

仕事から解放され時間を自由に使える事は最高の贅沢である。使い捨てのこの時代、処分されようとする物に手を加え、価値あるアートな物に変えてゆく喜びを満喫し、「不繋舟」の心境で遊んでいます
流木造形・・・佐藤信孝の展示はこちら 
竹細工・・・・・池田道夫の展示はこちら 

第3回「楓まつり」展示会

平成17年4月2日 「楓まつり」の展示部門。今回は珍しい仏画をメインに展示しました。実際に寺院よりの受注を受け制作されています。その他、押し絵、布絵、俳画、銅板画など。
第3回 いただいて嬉しい「年賀状展」 平成17年1月29日〜2月28日 年賀状展も3回目を迎えました。今年も又素敵な手作り木工品も展示。終了後抽選にて差し上げました。
てびねり陶芸作品展示即売会

平成16年10月29日〜10月31日

おととし催された陶芸教室の皆さんの展示会でした。今回も又大好評のもと開催されました。ひとえに
それぞれの作品の素晴らしさだと思います。

雲田明作品展
絵手紙で綴る「四季の詩」
平成16年8月29日〜9月30日 北陸は金沢在住の雲田氏。つれづれなるままに送ってくれた絵手紙が70通ほどになりました。
四季おりおりのその時の気持ちが非常に良く表されており、又その絵の素晴らしさを是非皆さんにも見ていただきたく展示会を企画しました。多彩な絵筆のタッチを是非ご覧下さい。
第2回 「サザンカの会」展示即売 平成16年
4月7日〜8日
おととしの秋に第1回開催。素晴らしい作品の数々で大好評でしたが、今回も同じく大好評のもと終了しました。
いただいて嬉しい「年賀状展」第2回 平成16年
1月31日〜2月29日
昨年好評につき今年も開催いたしました。
今回は同時に手づくり木工品を3名の方に展示していただき、終了後それらの作品をご見学 いただいた方でご希望の方に抽選で差し上げました。投票総数約50名。
磁器絵付け及びアクセサリー展示即売
平成15年
11月13日〜15日
真っ白い磁器に描かれた素晴らしい絵。木の小屋がパーッと華やいでおりました。
これまた好評で殆どの作品が売れました。心のこもった手づくり品は作者の顔が見える分 とても嬉しいお買い物です。アクセサリーもおみごとでした。
夫婦二人のクラフト展
平成15年
11月7日〜9日
揃って手づくりがお好きなご夫婦。それはそれは心温まる展示会でした。丹精込めた作品も 皆様にそのお気持ちが伝わったのでしょうか好評の内に殆ど完売されました。
きっと一段と自信を持たれたのではないでしょうか? 次回が楽しみです
楓まつり 作品の展示即売
平成15年
10月17日〜18日
ビーズ他アクセサリー、銅板アート、書道、絵手紙、押絵、つるしびな、油絵、袋物、陶芸、水彩画等
いただいて嬉しい「年賀状展」第1回
平成15年
1月25日〜2月28日
いただいた年賀状。整理する時どうしても捨てられない
心のこもった年賀状。そんな年賀状の展示会でした。
パソコンの年賀状も綺麗に作るのには、そこそこの腕が必要です。長期間の展示でしたので多くの皆様に楽しんでいただけたようです。又来年も企画したいと思います。
さざんかの会

手作り作品の展示、即売
(押絵、古布袋物、焼き菓子等)
平成14年
11月7日(木)〜8日(金)

開店と同時に大勢の方が見え、沢山の作品が売れました。
知り合いの方には、売約済で残しておいていただけば良かった と、後から気づきました。

陶芸体験作品
平成14年
下の陶芸体験教室で作った作品です。ていねいな指導のお陰でとても素晴らしい作品ができました。
手びねり陶芸展示会  

平成14年
10月26日〜27日

陶芸教室の先生をはじめ大勢の生徒の皆さんの作品で、それはそれは賑やかな展示会でした。体験教室も行われ五百円の材料費で2〜3個の作品が出来、参加者の皆さんは、とても喜んでおりました。
銅版アート作品展  
平成14年
7月4日〜9日
7月初旬にしては、暑くて大変でしたが、銅版の素晴らしい作品の数々に思わず目をみはってしまいました。体験コーナーのウエルカムボード作りも皆様楽しんでおられました。

作品及び手づくり品の展示、即売
「、、、」てんてん展

 
平成14年
4月13日〜14日

草木染めは、素晴らしい作品を見ることができました。
手作りうどんは、男の人の力でこねるのでとっても腰のあるおいしいうどんでした。特製のうどんつゆも、とっても美味しかったです。

油絵、小物類の展示、即売  
平成13年
11月15日〜20日
参加人数は延べ100名以上。小屋中央にある大きなテーブルを囲んでの団らんは、まさしくjoyful cabin(楽しい小屋)そのものでした。お友達の輪が広がったことでしょう。”楓“創設の夢がかなえられた催しでした。
ビーズ手芸等の展示、即売,手作りコーナー  
平成13年
11月4日(日)
手作りコーナーはとっても好評で、小学生のお子さん達も熱心に取り組んでいました。又開催したいとおもいます
西谷戸展

平成13年
9月24日〜24日

楓のご近所の皆様による作品の発表会"西谷戸展"を開催しました